藤の開花が始まりました。

  長糸校区内にある藤が開花始めました。
藤棚の下で野点(雉琴神社)
 
花を楽しめる場所は 宇美八幡宮(川付:大原) 雉琴神社(飯原:県道大野二丈線沿い) 川上六所神社(本:初田)で今週末頃からが見頃になるだろうと思います。
県道前原富士線沿いの長野(中島)井上さん宅(個人)の白色藤も今が満開です。

※御断り4月末頃からが見頃になるのではと思っていましたが少し開花時期が遅れているようです。
◇宇美八幡宮【27日現在】
○南面(7~8分咲き:房丈60㎝以上)  この写真を見る 
○東面(4~5分咲き:房丈60㎝程度)  この写真を見る 
○北面(3~4分咲き:房丈40~50㎝程度)  この写真を見る 
 
それぞれの藤の開花状況(4月23日現在)を掲載しておきます。
○宇美八幡宮(1~2分咲きで房丈は約30㎝ほど、残念ながら一部の花房に害虫の産卵が見受けられます)  この写真を見る この写真を見る この写真を見る
  
○雉琴神社(2~3分咲きで房丈は約30㎝ほど一部の花房に害虫の産卵が見受けられます)  この写真を見る この写真を見る 

○川上六所神社(2~3分咲きで場所によっては4~5分咲きだが全体的に房数が少ない)  この写真を見る この写真を見る
 
○長野井上家(白色の藤、房丈24~25㎝と短いが満開)  この写真を見る この写真を見る この写真を見る  

雉琴神社の藤は県道大野二丈線沿いのせいか、遠方から団体バスでの観光客も見えています。
編者が行った時は藤棚の下に席を設え野点を楽しんでおられるグループがありました。
自然の在り様を五感で感じ多忙な日常生活にも余暇を見つけ茶道を通じて楽しみながら日本文化の継承と地域に彩を与える一環として唐津の方で活動しておられる「森里川海茶事倶楽部」の方たちとのことで藤を見に来られた方にも茶の接待をしておられました。

○野点を楽しむグループ  この写真を見る  この写真を見る この写真を見る この写真を見る この写真を見る この写真を見る この写真を見る この写真を見る この写真を見る 
森里川海茶事倶楽部さんの活動趣意書
  この写真を見る 

○観光バスでの客  この写真を見る この写真を見る 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です