今年は8月になって9個の台風が発生しています。気掛かりなのが蜂や蜘蛛が低い位置に巣を作る年は台風が来ると昔聞いた覚えがあります。6月には垣根の生垣にスズメバチの巣を見掛け、普段は高い位置に巣を張る黄金蜘蛛(ジョロウグモ)が地上1m以下の場所に巣を張っているのを見掛けると言い伝え通りにならなければ良いのだがと願っています。

宇美八幡宮

it_logo宇美八幡宮 福岡県糸島市大字川

宇美八幡宮 2015年元旦
宇美八幡宮

it_logo長野・川付地区住民の氏神として「秋季大祭」が有名(10月中旬)。三台の神輿が坂道を雅楽保存会の楽師による雅楽演奏と氏子をお供に下る行列は平安絵巻を髣髴とさせる。

宇美八幡宮 2015年元旦

神輿行列 写真提供:川上義喜氏(川付行政区)©2006

近年は小学生による手作りの子供神輿も参加しており
数年前からは地域有志による夜店も開催され、賑わいを見せている。

kigou写真で見る「宇美八幡宮神社・秋期大祭」の様子は こちら

it_logo境内には糸島市保存樹のイチイカシの木があり、戦時中、この木に寄生している凱旋貝(シーボルトコギセル貝)を出征される方がお守りとして持っていかれたという話が伝えられている。

宇美八幡宮 境内には市保存樹のイチイカシの木
千年以上の昔から祭典を見守ってきたであろうイチイガシ
写真提供:溝口氏(荻浦在住)©2014

it_logo4月下旬に満開になる「藤の花」の見事さは、近郊の愛好家の楽しみの場所になっている。
藤の花の見頃情報は、毎年イベント記事でお知らせ。

宇美八幡宮

  • さくらの花 (3~4月頃)
  • ふじ棚 (4月下旬頃)
  • 寿齢祭   (4月29日)
  • 上宮祭 (5月中旬)
  • 秋季大祭 (10月中旬)


より大きな地図で ながいとマップ を表示