校区内の一人暮らし高齢者と見守り協力者の集いが行われました

長糸校区には約50名の一人暮らし高齢者があり、この人たちを近所の人2~3人で日常見守る協力者の活動が十数年前から行われています。

2379_4

この見守り協力者への感謝と一人暮らしの方には一人ではないので安心してくださいと言う事を再認識してもらう事を兼ねて、校区社会福祉協議会の呼びかけで、健康を守る会や女性の会の協力で地元の名物料理「そうめんちり」を囲みながら半日を楽しんでもらう行事が今年も行われました。

2379_6

区長会をはじめ料理を担当してもらう福祉委員・福祉協力員・健康を守る会・女性の会の人たちは前日から料理の下準備、当日は早朝から料理・会場設営と公民館職員も巻き込んで和気藹々とした雰囲気の中でおこなわれます。

例年市長はじめ糸島市社会福祉協議会の方もお招きしますが今年は市長が公務の都合で出席できず代理の方が市長メッセージを伝えられました。

一昨年までは酒の接待もあっていましたが昨年からお茶での乾杯、飲み物もジュース類とアルコール党には味気ないかもしれませんがそれでも興に乗って芸自慢の方たちのカラオケや日本舞踊等の披露が行われ、この写真を見る 今年は地域の子育てグループ「長糸イチゴミルク」メンバーが幼児達と一緒の出演や会場の皆と一緒の合唱、この写真を見る この写真を見る 今日の会合の応援に花束を持って駆けつけてくれた桜野校区社会福祉協議会の民生児童委員さんの飛び入りでのカラオケ披露この写真を見る と演芸が終わると「ビンゴゲーム」、番号が発表される度に喜びの声や落胆の声、最終的には参加者全員ビンゴが成立しそれぞれの景品を貰う事が出来楽しんでおられました。

来年も欠けることがなく皆さんが参加する事が出来るよう万歳で会をしめることが出来ました。

協力していただいた校区の皆さん有難うございます。

[nggallery id=70]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください