白糸の滝周辺に「あじさいの苗」200株を植えました。

  3月15日(「白糸あじさいの会」と「糸島市観光協会」の共催で白糸の滝周辺に「あじさいの苗」を植えました。
前夜かなりの雨が降り心配しましたが当日は曇りで、開始予定の10時には32名の会員さんが年度末の忙しい中、また貴重な日曜日を割いて集まってくれました。

受付で今年の会費を払い この写真を見る
観光協会事務局長の諸注意を受けた後 この写真を見る この写真を見る
渓流を挟んで二か所に分かれ右岸側に130株、 この写真を見る この写真を見る
左岸側に70株 この写真を見る この写真を見る この写真を見る を植えました。
参加者が複数回植樹の経験している事や地元関係者が一部前もって穴を掘っていてくており、地拵えも出来ていたので1時間足らずの間に終わりました。

苗木も花芽が着いていたので6月には開花するものもあるでしょう。
4~5年すると周りの先輩株に負けないくらいの大きさになり観光客の目を楽しませてくれると思います。
「白糸あじさいの会」のメンバーは、苗木や肥料代として毎年1,000円の会費を払い、滝近辺に「あじさいの花」を咲かせようと活動してくれている糸島市の仲間です。
6月28日(日)『アジサイ祭り』には「あじさいの切り花」プレゼントと観光協会主催の「餅まき」があります。

天然記念物の「萬龍楓」が台風により倒木したため景観が変わった滝(当日の様子・九大方面は霞んでいました)P1090487-v1000-v760

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です