今年は8月になって9個の台風が発生しています。気掛かりなのが蜂や蜘蛛が低い位置に巣を作る年は台風が来ると昔聞いた覚えがあります。6月には垣根の生垣にスズメバチの巣を見掛け、普段は高い位置に巣を張る黄金蜘蛛(ジョロウグモ)が地上1m以下の場所に巣を張っているのを見掛けると言い伝え通りにならなければ良いのだがと願っています。

【第24回ながいと夏祭り】 無事終了いたしました。

はばたけ長糸!のスローガンで催された夏祭りは盛会裏に終わりました。
朝方雷雨で心配しましたが午前中に快晴になり砂埃のたたない恵みの雨でした。
編者は古賀市で開催された中部支部ゲートボール大会に出かけ帰宅は午後4時過ぎだったので会場の準備等は見ずじまいでした。
午後5時開始で、長糸保育園児の皆さんによる和太鼓に始まった様ですが会場に出掛けた時には長糸小学校5.6年生による「よさこい」の演舞が行われており、福岡市内のグループ「流」によるよさこいの演舞をみました。
昼間のゲートボール大会で疲れていたのでそのまま帰宅し仮眠をして目覚めたら閉会式の花火の音が聞こえてきたのでその後は覘きませんでした。
今回は掲載してお知らせできるような写真は殆どありません。

会場の様子(午後6時頃)

◯小学生のよさこい  この写真を見る この写真を見る 
◯「流」によるよさこい  この写真を見る この写真を見る この写真を見る この写真を見る この写真を見る この写真を見る 
◯観客も参加してのよさこい  この写真を見る この写真を見る この写真を見る 
◯協賛者も増えた看板  この写真を見る 

久しぶりに玉虫を見かけました。

近年あまり見かけなかった玉虫を先月末から2回見掛けました。
今朝畑に飛んで来たのを捕まえました。
飼育しようかとも思いましたが、餌の榎の葉を取りに出掛けるのもこの暑さで億劫だし写真を撮ったら直ぐ逃がしました。
玉虫の翅は独特の構造になっているとのことで色の美しさには魅せられますし、正倉院の玉虫厨子の様に長年色褪せしないのも不思議ですね。

◯真上から  この写真を見る 
◯側面(動く前に紙の上に糞をしてしまいました)  この写真を見る 

【白糸あじさいの会】総会と糸島市観光協会主催の【あじさい祭り】は無事終わりました。

6月24日(日)に白糸の滝で表記の行事が行われました。
梅雨の中休みで晴天になり普段より早くから観光客が詰めかけていました。

例年であれば午前9時半着で行くと駐車場はがら空きですが、今年は9時15分に到着した時には駐車待ちの車両が10台ほど待機しておりました。
◯駐車待ちの車両(9時45分頃数十台待ち) この写真を見る 

毎年糸島商工会女性部の方(勿論会員さん)にお願いして来客へプレゼント用あじさいの切り花を数百本準備します。
◯受付  この写真を見る 
◯切り花の準備  この写真を見る この写真を見る 

総会は思ったより早く終わり30分くらいの待ち時間はありましたが、12時丁度に餅撒きを行いました。
それが終わると切り花のプレゼントでしたが準備した切り花は瞬く間に無くなってしまいました。
◯切り花プレゼント  この写真を見る この写真を見る 

滝は数日前の雨で水量も多く滝壺から離れたところまで霧状の飛沫が飛んでおりヤマメ釣りも賑わっていました。
◯当日の滝と観光客  この写真を見る 
◯ヤマメ釣り  この写真を見る 

ふれあいの里さんご厚意の昼食(そーめんちり・おにぎり・ヤマメの塩焼き)を会員さんはご馳走になりました。
筆者は時間の都合でおにぎりとヤマメの塩焼きを包んで頂き12時半に会場を出ましたが、県道「前原富士線」上の300m位まで車両がつかえており佐賀方向に向かう車両の運転手さんは気の毒に思いました。
◯昼食  この写真を見る