鳥取砂丘にある「砂の美術館」に行ってきました。

11月8日(木)鳥取の親戚に行った序でに砂丘博物館に行ってきました。
北欧編とのことで北欧に因んだ素晴しい砂の彫刻が展示されていました。

砂の美術館入り口前の作品

入場して間もなくスポーツウエア姿の若い外国人女性がぞろぞろ入って来、地元TVも撮影していたので女子スポーツ選手の一団だろうと思いました。
親戚の者に聞くと「なでしこジャパン」が数日前から鳥取で練習しているとのことだったのでその対戦相手のノルウエーの女子サッカーチームのメンバーが見学に来ていたのだと言う事が帰宅後分かりました。

作品は全部で22ほどあり屋内の展示なので長持ちするのだろうと思いました。(展示期間2018年4月14日~2019年1月6日)

主なものを載せてみました。
北欧児童文学「ニルスの不思議な旅」  この写真を見る 
北欧児童文学「人魚姫」  この写真を見る 
コペンハーゲンの象徴「人魚姫の像」  この写真を見る 
◯「マッチ売りの少女」と裏面にあった猫の像  この写真を見る この写真を見る 
◯ムンクの「叫び」  この写真を見る 
◯「サンタクロース」  この写真を見る 
◯「アルフレッド・ノーベルとノーベル賞」  この写真を見る 
◯「ノルウエーの旧市街」(世界文化遺産)  この写真を見る 
◯「デンマークの城」と見学者  この写真を見る 
◯北欧神話と見学者  この写真を見る 
◯作品に見入る女子サッカー・ノルウエー選手  この写真を見る 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください