糸島市勝訴

白糸地獄地区に計画されている残土処分場建設に伴う「林道使用許可申請」に対し糸島市が「不許可」とした事に対し計画業者が行政訴訟を行っていましたが、今日6月14日午後福岡地裁で判決があるので傍聴に駆けつけました。

判決は「糸島市勝訴」となりました。

当然業者は上告するだろうから楽観は出来ませんが少しほっとしました。詳しい事は判決文を入手してからお知らせします。 (計画では白糸の滝に通じる林道を大型ダンプが毎日50台程度走行し45万㎥の残土搬入予定なので滝の観光客の安全性や搬入した土砂による水質汚染、土砂流出等多くの問題を含んでいます。)

0000dsc01726w440

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください