お茶会に参加しました。

4月14日(土)「伊都安蔵里」で行われたお茶会(大寄せ)に招待され出席しました。

数席開催予定とのことでしたが、最初の席に出席しました。
表千家の茶道を嗜まれている友人(亭主)の招待です。

会場に着くと正客をと言われましたが、茶道の心得のない自分には無理だからとお断りし、招待してくれた友人の配慮に応えることが出来ず申し訳なく思っています。
でも、大変いい経験をさせてもらいました。

凝り性と言うより完全なもの(真実)を追及する友人だけあって所作や諸々の説明も分かりやすく大変意義のある機会を提供してくれたことに感謝しています。
◯招待客の入室を待つ会場  この写真を見る 
◯正客・次客向けの茶を点てる会の女性  この写真を見る
◯来客に茶を勧める会の女性(半東?)  この写真を見る この写真を見る 
◯水屋で準備をする女性  この写真を見る 

◯茶菓子(友人の好みで凝った桜花模様の生菓子です)    この写真を見る 
◯亭主自ら私に出して呉れた茶碗(胴に竹の浮彫、内側は黄金色の茶碗)  この写真を見る 

◯御点前(一部を動画にしました)後日掲載予定

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください