一人暮らし高齢者と見守り協力者の集いが行われました

12日(土)「長糸校区社会福祉協議会」主催で表記の集いが午前11時より「長糸公民館」で行われました。
この集いの趣旨は、校区社会福祉協議会として校区内の一人暮らしの高齢者に一堂に集まってもらいお互いに旧交を温めて貰う事と健勝をお願いし、日頃から一人暮らし高齢者を見守ってくれている方々の気遣いとご苦労に感謝すると同時にこれからもよろしくお願いしますと言う集いです。

例年に比べ参加者が少なかった様ですが、社協関係者による一人暮らしの高齢者へ励ましの言葉や見守り協力者へ感謝の言葉が述べられた後、「民生・児童委員」「女性の会」「健康を守る会」のメンバーによって前日から仕込んで作られた郷土料理「ソーメンチリ」のご馳走を頂きながら大正琴の演奏、長糸いちごミルクメンバーのダンス、日本舞踊、三味線演奏、カラオケ、ビンゴゲーム等を楽しんでもらいました。

0200030_2w750

糸島市社会福祉協議会会長の挨拶:この写真を見る
郷土料理:この写真を見る   この写真を見る  この写真を見る
大正琴演奏:この写真を見る  演奏に合わせ参加者での合唱 この写真を見る
長糸いちごミルクの可愛い仕草:この写真を見る  この写真を見る この写真を見る この写真を見る
日本舞踊:この写真を見る この写真を見る  この写真を見る  この写真を見る  見事な踊りに見とれる会場の皆さん:この写真を見る
三味線演奏(師匠と小学生のお弟子さん):この写真を見る
カラオケ(一人住まい高齢者・見守り協力者):この写真を見る  この写真を見る   この写真を見る   この写真を見る
みなさん来年もまたお会いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です