糸島市消防出初式

1月12日(日)糸島市消防出初式が行われました。

65_536w760_2曽根運動広場に糸島市消防団員995名中632名が参加し長糸分団も67名の内42名が出席しました。この写真を見る
開式午前9時30分、国旗掲揚に続き糸島地区消防殉職者への黙祷後人員点呼報告、引き続き糸島市長他の観閲この写真を見る
分列行進が行われ長糸分団員の勇姿この写真を見るとポンプ車この写真を見る  毎年参加している糸島地区小学生による少年消防団の行進この写真を見る
糸島市消防本部職員による規律訓練の後、14分団全ての纏が揃い纏演技が披露されました。この写真を見る この写真を見る この写真を見る この写真を見る
表彰状授与があり全団員注目の中この写真を見る この写真を見る
福岡県消防協会より竿頭綬表彰を長糸分団と深江分団が授与されました。
おめでとう!
竿頭綬表彰
を受ける小池分団長この写真を見る この写真を見る
永年勤続表彰(10年)を受ける中原副分団長この写真を見る
竿頭綬表彰は先輩から引き継がれた歴史ある長糸分団全員の活動が認められた名誉ある受賞で今後は長糸分団旗にその証となる竿頭綬のリボンがつき団員の士気も一層高揚するでしょう。
竿頭綬(かんとうじゅ)
589v760消防・警察・軍関係者にとっては非常に名誉な綬で今後長糸分団の分団旗に取り付けられ団員の誇りになります。
また、今回の受賞は長糸分団の活動を日頃から支えてくれている長糸校区住民への顕彰とも思います。
表彰状この写真を見る

1月の行事写真まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です