来る10月8日(土)~9日(日)宇美八幡宮の秋季大祭が行われます。8日は午後8時より三台の神輿にご神体を移す祭典「淀祭」があり午後9時から長野川沿いにあるお旅所までの下向が行われます。笛吹き童子(雅楽師)の雅楽、氏子のお供と一緒の神輿の移動はマスメディアには、おとなし過ぎると不評ですが厳粛な下向ですし、今年も長糸小学校上級生による「子どもミコシ」もお供します。午後6時には夜店も開店しお子様にも人気があります。翌、9日は午前11時に稚児が境内を出発し約500m先の田のあぜ道に設えられた場所で「室小路祭」が行われます。午後1時より一晩お泊りになった神輿の前で「お旅所祭」が行われ、楽師や地元の人をお供に本殿に向かわれ、到着次第神輿のご神体を本殿にお移しする「鎮座祭」が行われた後午後3時過ぎに「餅撒き」もあります。皆様のご参拝をお待ちしております。

 

流れるお知らせは上のタイトル欄の内容が出ます。

ここにはそのままで他に何も記入せず。上の「タイトルを入力」に、お知らせしたい内容を書いてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください