『荒毛2号墳』は発掘当初予想されていた以上に貴重な古墳の様で、今回調査したトレンチは一旦埋め戻し、5月以降に再調査をしたいと文化課の担当者は話していました。但し、予算的な面を心配していましたが、一貴山の銚子塚古墳(国の史跡指定)に次ぐ規模の『前方後円墳』で貴重な発見になる可能性が期待されます。

 

流れるお知らせは上のタイトル欄の内容が出ます。

ここにはそのままで他に何も記入せず。上の「タイトルを入力」に、お知らせしたい内容を書いてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください