二学期に六年生の授業で「私の戦争体験」について話して欲しいと依頼され引き受けたのは良いが、小学二年生の時、満州国の撫順市で終戦を迎え、四年生の夏に引き揚げのため葫蘆島で貨物船に乗り佐世保の浦頭に上陸しましたが、当時の記憶が定かでないのとパワーポイントでデジタルテレビを使っての説明をしようと当時の画像をネットで探していますが中々見つからないものです。資料館に出掛けてと言う手もありますがそこまで手が回らず・・・でも、世の中には親切な人が居られますね。引き揚げ時のことを浦頭資料館に尋ねて調べた結果を教えてくれたり、偶然にも私より二年先輩の永安小学校の事にも詳しい方を紹介してくれたりと、色々聞いたり調べている内に忘れていた嫌な経験が想い出されて来ました。 でも、この嫌な想いは戦争の惨さ、犠牲になるのは弱い国民で、この様な戦争は起こすべきでないと戦争を知らない次世代に残して置くべきだろうと思いながらゲストティーチャーを依頼してくれた先生に感謝しながら纏めています。

鷽替え 初午祭 (川上六所神社)

it_logo毎年3月の「最初の午の日」に「川上六所神社」で行なわれている「川上六所神社初午祭」

呼び物は「鷽(うそ)替え行事」

木彫りの素朴な「鷽」に夢を託し、参加者同士がお互いに交換し合い、抽選で当りの鷽を持っていると景品がもらえるので子供からお年寄りまで参加者が多い。

祭りの主役 鷽(ウソ) 【写真提供:本行政区©2006】

2_2

初午祭参加者 【本行政区提供©2006】

2_2

2_2

鷽替え開始を待つ 【本行政区提供©2006】

4_2

抽選会に向かう参加者 【写真提供:本行政区©2006】

5

当選番号に聞き入る参加者 【写真提供:本行政区©2006】

6

景品引き渡し 【写真提供:本行政区©2006】

7

景品引き渡し 【写真提供:本行政区©2006】

8

写真提供:糸島市本行政区(2006年3月の鷽替えの様子)

「鷽替え 初午祭 (川上六所神社)」への1件のフィードバック

  1. 川上六所神社(糸島市本)の平成23年初午祭(ウソかえ行事)は3月5日(土)に開催予定です。

コメントは停止中です。