二学期に六年生の授業で「私の戦争体験」について話して欲しいと依頼され引き受けたのは良いが、小学二年生の時、満州国の撫順市で終戦を迎え、四年生の夏に引き揚げのため葫蘆島で貨物船に乗り佐世保の浦頭に上陸しましたが、当時の記憶が定かでないのとパワーポイントでデジタルテレビを使っての説明をしようと当時の画像をネットで探していますが中々見つからないものです。資料館に出掛けてと言う手もありますがそこまで手が回らず・・・でも、世の中には親切な人が居られますね。引き揚げ時のことを浦頭資料館に尋ねて調べた結果を教えてくれたり、偶然にも私より二年先輩の永安小学校の事にも詳しい方を紹介してくれたりと、色々聞いたり調べている内に忘れていた嫌な経験が想い出されて来ました。 でも、この嫌な想いは戦争の惨さ、犠牲になるのは弱い国民で、この様な戦争は起こすべきでないと戦争を知らない次世代に残して置くべきだろうと思いながらゲストティーチャーを依頼してくれた先生に感謝しながら纏めています。

談 話 室

ご訪問記念に、ご感想を『一筆』お願いします。

「談 話 室」への17件のフィードバック

  1. はじめまして。
    明治生まれの祖父の戸籍から生まれた場所を探していたら
    このページに辿り着きました。
    北海道とは違う自然や歴史があって
    いつかは尋ねてみたいと思いました。
    これからものぞかせて頂きます m(^-^)m

    1. いのうえ様
      初めまして、「IT長糸の風」編者です。
      郷土の情報発信の拙い「IT長糸の風」をご高覧頂き感謝します。
      御祖父は「長糸」のご出身ですか?
      私の姓も「井上」と言います。
      私は現役を引退し地域の自然環境を残す為に地域の人達と「白糸の滝」近くに計画されていた「残土処分場計画」反対運動に参加し阻止することが出来たので広大な北海道とは違う自然が多少は残っていると思いますが、少子高齢化が進む山間部の問題も抱えています。
      校区内には遺跡や古墳も多く、稲作の伝来もこの地方ではないかと称える学者さんもいますし、仲哀天皇、特に神功皇后にまつわる神社等もあります。
      お暇な折には一度お尋ねください。
      今後とも「IT長糸の風」をよろしくお願いします。

      1. ご連絡ありがとうございす。
        管理人さんも井上さんなんですね。なんか感激です。
        祖父を含め5代前のご先祖さままで
        明治28年3月まで長糸村大字長野1252番地に
        住んでいたみたいです。
        まだ九州に行ったことがないので来年はぜひぜひ福岡、
        そして長糸に行きたいです m(^-^)m

        1. ご祖父を含め5代前遡るのであれば、長野で旧家の様ですね。
          私の祖父も長野の出身で、大字長野1245番地の出身です。
          ネットで分かる範囲では長野1252番地は表示されていませんが年明けに折を見て調べてみましょう。
          長野1255には玉栄寺と言う浄土真宗本願寺派の寺院があり、私の祖父の生家の近くだろうと思います。
          明治時代のことに詳しい年代の人も皆無状態になって来ていますが、近隣で話を聞いて見ましょう。
          私の祖父の生家の近くには現在井上姓が3軒ありますし、私の記憶ではもう一軒玉栄寺参道の北側に井上姓で「わたや」と言う商店が昭和50年初めまでありました。
          福岡においでの際には是非長糸まで足を延ばして下さい。

          1. こんばんわ。
            実家も浄土真宗本願寺派のお寺です。
            父親が曽祖父から色々話を聞いていたようですが
            私が十代の時に亡くなったので詳しく聞けないままでした。
            私の実家は北海道の標津町というところですぐ北方領土が見える場所です。こんなところになぜ九州から転々と移住してきたんだろうとずっと不思議に思ってました。
            少しです何かわかればと思います。お手数ですがよろしくお御いします。
            それでは良い年越しをお過ごし下さい m(^-^)m

    1. 花宮寛彰様、IT長糸の風の管理人です。
      コメント有難うございました。
      仲間の方9名も参加して頂いたのですね。
      有難うございます。
      今年の禊参加者の一割近くを貴方の仲間で盛り上げていただいたことになります。
      外気温が平年より暖かく感じたので、禊ぎをされた方には水温の冷たさを厳しく感じられたと思います。
      来年もご参加お願いいたします。
      追伸:近日中に今年の寒禊ぎの様子を掲載しますので気が向いた時にのぞいて下さい。

  2. IT長糸の風さん、引越しおめでとうございます。
    自己紹介のページを見ていたら、IT長糸の風はもう10年も続いているのですね・・・驚きました。
    これからも長糸のニュースを届けてください。

    遠方に住む長糸出身者より

  3. 長糸出身の大阪在住です。
    「長糸の風」時々心地よい風を感じています。
    しかし何か物足りなさもあります。
    私は趣味の範囲ですが日本の古代史を少しばかり齧っています。
    長糸には縄文・弥生・古墳時代の遺跡があり、「長野宮ノ前遺跡」は全国的に誇るべき遺跡です。
    日本書紀には応神天皇は「筑紫の蚊田に生まれませり」との記述があり江戸時代の国学者鈴木重胤は筑前国怡土村長野の蚊田と比定しています。宇美八幡宮には仲哀天皇や神宮皇后・武内宿禰の伝えがあり、雉琴神社には日本武尊の伝えもあり、日本誕生の歴史の足跡が長糸には多くあります。また、宇美八幡宮のある長嶽山古墳群には発掘されていない歴史秘話が眠っているようにも思え、私の酒席のネタでもあります。
    「長糸の風」のカテゴリーに「長糸の古代史」を加え、掘り起こしてはいかがでしょうか。歴史ある「長糸」ブランドを広く認知してもらう事が村おこしにも繋がると思います。
    僭越ですが提案させて頂きました。

  4. もう少しだけ文字が大きいと助かります。
    長糸の企業とのリンクも欲しいかなと…

  5. 初めてコメントします。
    長糸の良さがとてもよくわかり、見ていて楽しいサイトです!! 管理者様の長糸を思う気持ちが伝わってきます。これからも楽しい情報をどんどん発信してください。

  6. 東日本大震災から1年を迎えようとする今、色々な防災特集がTVなどで組まれています。
    長糸の川付地区自治体が防災について取り組んでいるニュースが、3月7日にRKB今日感ニュースにて「地域の絆”自主防災”意識高まる」として放映されたそうです。
    当方海外在住ですが、そのニュースをインターネット経由で見る事ができました。
    いつもは貴サイトの記事を楽しく読ませてもらっておりますが、映像も良いものですね。
    懐かしい長糸の映像、そして糸島弁が聞けて嬉しい限りです。
    TV放送をご覧になっていない方は
    http://rkb.jp/news/news/5845/
    から、どうぞ。

  7. 我が国の観測史上最大規模(世界的にも3~4番目の規模)M9の地震に遭遇された東北地方の被災者にお見舞い申し上げます。地震による直接被害よりもそれにより引き起こされた津波による被害で一部壊滅状態になられたのでしょう。7年前福岡西方沖地震の時には東北地方の方々に色々援助いただき今度はわずかながらでもお返しできるように私達の地域でも住民に呼びかけを行っています。
    ただ気掛かりなのが東電の福島第一原発事故により避難範囲内で亡くなられた方達の捜索が出来なくなるのではと危惧しています。
    想定外の津波による冷却装置への送電が出来ないと関係者による報道がなされていますが、故意に想定しなかったと言うのが本音だと思えてなりません。
    それにしても誘発されたのではないかと言われる同じ頃に地震に遭遇された新潟・長野地区の方々もマスメディアではあまり取り上げていませんが、心よりお見舞い申し上げます。

  8. IT長糸の風ホームページ再開に励ましの言葉有難う御座います。
    出来るだけタイムリーな話題や行事を紹介していきます。
    一時画面表示が観づらかったと思いますが直りましたので今後とも宜しくお願い致します。

  9. サイト再開、おめでとうございます。
    引っ越し前の「IT長糸の風」サイトのように、新鮮な長糸の情報を ばんばん 提供してください。
    期待しておりま~す!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です