これで良いのだろうか?

先日糸島市内の某老人ホームに入居者を訪ねていった時の職員の応対に疑問を感じた。

「個人情報」と言う理由一点張りで面会も出来ず非常に不愉快な思いをしました。

私が区の役員をやっていた当時は、こちらの身分と入居者への面会の要件を伝えると取り次いでくれていたけど、ここ二年ほどの間に家族以外は面会も出来ないほど管理が厳しくなったのであろうか?

現行政区長に訪問相手が、その「老人ホーム」に入居してあることを確認して訪れたのだが、
①こちらの身分を伝えた上、入居者の氏名を伝えても「個人情報」だからとその人が入居しているか否かも教えてくれなかった。

➁入居者へ渡す物(アルバム  L版約60枚 この写真を見る )があるので預かって本人に渡して欲しいと言っても預かってくれなかった。(当然入居しているか否かを返答できないので預かる事は出来ないのが筋だと思う。しかし数日がかりでまとめたアルバムでそれを見乍ら昔話や仲間の現状などを語り元気づけ、リハビリに励んでほしいと言うこちらの思惑は応対した職員の杓子定規(忠実?)な「個人情報」運用で砕かれてしまい残念だ)
◯アルバムの一部  この写真を見る この写真を見る この写真を見る

③家族であれば取次はしてくれる様であったが、家族以外は友人でも「個人情報」云々で面会も出来ない事になったのだろうか?

④後日連絡するのでこちらの連絡先を書くようにと、言われその様にしたけど「個人情報」一点張りで非常に違和感を覚えた。(先方から連絡が来ても今度はこちらから拒否しようと思うし、毎年催し物の案内が来るけど二度とこの老人ホームは訪れる気にならない)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です