長糸小学校の【校木・校花】制定10周年記念計画について

今から8年前の平成22年1月1日の糸島市誕生を記念して平成22年1月8日(金)に長糸小学校で学校の木を【楠(くすのき)】学校の花を【あじさい】と制定して記念植樹を行いました。
また、同年3月10日(水)には、全校生徒98名全員と招かれた地域の人達により小学生は10年後の自分に宛てた手紙や写真等想い出の品々を【タイムカプセル】に納め100周年記念碑の近くに埋めました。

この【タイムカプセル】は、10年後の【2020年1月3日午前11時に開封】することも決め、飯原の山本石材様より寄贈された石碑に彫り込まれています。
2020年は東京オリンピックが行われる年です。

このことについて、平成30年1月30日(火)に当時の小学校長横山英明氏の呼びかけで、現小学校長、当時のPTA役員3名と私も参加して今後のスケジュール的な事や必要な担当者、協力依頼者等について第1回目の打ち合わせを行いました。
【タイムカプセル】は埋設時にはしっかりしていたので再利用が出来るのではないかと思いますし、10年毎の継続記念行事にする様に今後関係者と協議する予定です。
22年1月に在籍していた児童の内4年生以上は成人を迎えていると思います。

◇この写真に見覚えはありませんか?

記念式典に参加した全員でグランドに集まり撮りました。
バックの体育館は建て替わっています。(耐震補強工事で骨組みの鉄骨はこの当時の物です)

◯タイムカプセルを埋める準備等や、体育館擁壁の文字を書く六年生を紹介した当時の【キッズわかたけ】 この写真を見る 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です