小学生が里道の清掃作業

小学校の敷地内に3本の大きな銀杏の木があり初冬になると隣接した里道は黄色い絨毯を敷いたような道になります。
でも、落葉が溜まり過ぎたり雨が降ると滑る危険性も有り、 普段は用務員さんや近隣の人達が度々清掃していますが、日にちが経つとすぐ落葉でもとの状態になります。
7日午後2時過ぎに小学四年生が清掃作業を行い里道が綺麗になりました。
○黄色い絨毯を敷いたような里道

○清掃作業中の小学生  この写真を見る  

○清掃が済んだ里道  この写真を見る 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です