海外から長糸の伝統文化に因んだ珍しい映像が届きました。

長糸がルーツで、現在北海道に住まわれている方から
珍しい流氷の写真を送って頂きましたが
今度は海外からの、珍しい映像です。



こんにちは。

長糸がルーツで北海道に住まわれている
井上由美さんの流氷写真、素敵でしたね。
私もそれに続いて、変わった映像をお届けしようと思います。

私は長糸出身で、井上真由美と申します。
北海道の方と一文字違い!
長糸から遠く離れて、海外・熱帯のバリ島に住んでおります。

古典バリ舞踊家として活動しながら、夫婦で地元の子供達にバリ古典芸能の指導をして生活しております。
先日、長糸で踊られている盆踊りの曲を一部にアレンジして挿入したバリ舞踊を新しく創りました。
長糸の皆様にも御覧頂けるとありがたいな・・・と思います。

バリ人の夫が作曲、私が振付をした出来立てホヤホヤの作品です。

レゴン・スリ・パドマ舞踊(原題:Legong Sri Padma)
画面を押すと再生が始まります。

先週末に地元の寺院の大祭で奉納した時の映像です。
舞踊は日本の「千手観音菩薩」をモチーフにしております。
バリ島はヒンドゥー教で、日本の仏教と共通する神様が多いので、今回はバリと日本のコラボレーションという主旨で創作しました。

踊り手は全て私の教え子で、
私も一緒に踊り、夫が演奏しています。
前半は、古くから伝わる舞踊ですが、
途中(11分過ぎ)からが私達夫婦の作品です。

バリ島で使われる楽器「ガムラン」は音階が日本のものと異なり、盆踊りの原曲そのままのメロディが演奏できないのと
太鼓と必ず合わせなければいけないルールがあるので、リズムも原曲と違いますが
「どの部分が盆踊りだろうか?」
と探しながら、お楽しみください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です