小学校の招待給食に参加しました。

2月27日(金)小学校給食に招待されました。
日頃、長糸小学校の学童達と関わりのある地域の方たちを招待して一緒に歓談しながら給食をする恒例の行事です。
小学生93名に地域の人50名程が一堂に介しての食事、久しぶりにランチルームも満員になりました。
招待された人は、図書室に待機し班別に小学生が迎えに来てくれましたが、十数班に分かれての移動となり着席するまで結構時間もかかりました。
   この写真を見る この写真を見る この写真を見る この写真を見る この写真を見る 
久しぶりに150食以上の準備、給食担当の職員さんたちも大変だっただろうと思います。
準備された招待者用の食事
①1090313

(御飯用の米は白糸農園さんから提供されたそうです。
午前中公民館で行われた行事の一環『ドローイン体操』に参加した編者にとっては丁度良い量でした。)
時間的なこともあり揃った班から食べ始めるようにとの指示に従い、班別に班長さんの声に合わせ「イタダキマス」と手を合わせてから食べ始めました。
(都会の一部の学校では「イタダキマス」の言葉は給食費を払っているのだし不要だと言う保護者の意見で中止になった学校もあるとのことだが、食材に対しその命を頂いて自分たちが生かされていることへの感謝の気持ち、また食材に関わった人達や食事を作ってくれた人達への感謝の気持ちを表す言葉として大事なことだと思います。)
この写真を見る 

ある程度食事が終わる頃に下級生~上級生の順に各学年の代表が前に出て、それぞれ団体の方たちに感謝の言葉を述べました。
この写真を見る この写真を見る この写真を見る この写真を見る この写真を見る
カメラを向けると、控えめにVサイン(ピース)をする人懐っこい小学生 この写真を見る この写真を見る この写真を見る 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です