雑感

七月四日(木)伊都文化会館で行われた「糸島市戦没者追悼式」に参列したが、何となく気になることがあった。
各校区の遺族代表者が男女一名ずつ同時に献花を行ったが、その並び方に首を傾げた。 
男性の左側に女性が並んで行うのが、私の感覚(天皇皇后両陛下においては、天皇陛下の左側に皇后が必ず位置される。)だけど、まちまちになっていたし、献花が済んで祭壇前を退くとき向きを変えるのも左側の人は時計回り右側の人は反時計回りにするのが作法だと思うけど・・・・
献花を手渡す方法も献花者の右手に花、左手に切り口が来るように渡していたが不自然に感じてならない。
神前に榊を奉納する時の作法では、何故いけないのだろうか?
花束を渡す場合は相手の左側に花の部分右手に元(切り口)が来るように渡すのが一般的な作法と考えている私の考え方がおかしいのだろうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です