ラブアース・クリーンアップ2013

糸島市主催のラブアース・クリーンアップ2013に参加してきました00616559_8w760

6月16日(日)市内の海岸沿い7箇所の会場で一斉に行われましたが、私達は長野川が流れ込む一番近い会場加布里漁港会場に参加しました。(編者が朝に弱いことを熟知している白糸の青木区長の気遣い?開始時間が9時半と遅く家から近いのが本音かも・・・)
9時集合9時半開始になっていましたが8時半過ぎには沢山の人達が集まり受付を行って9時15分開始になりました。この写真を見る
参加された中には顔なじみの方たちも見えていました。この写真を見る
主催者から説明を受け漁港西側の海岸と加布羅(がぶら)方面への海岸に別れての作業でしたが私達は、漁港西側の海岸沿いに参加しました。
地形の関係もあると思うが想像していたほど投棄物は見当たらず「アマモ(海草)」の漂着物が多かった。昔アマもの漂着物は数日雨と天日に晒した後畑に鋤き込んでいた記憶があるが現在は使わないのだろう。またアマモが打ち寄せていると言う事はモ場に産卵する魚類の産卵場がまだ確保されている証しかもしれない。
ゴミ集めスナップこの写真を見る この写真を見る この写真を見る この写真を見る この写真を見る
可愛い家族連れも頑張っていましたこの写真を見る
一時間程で作業が終わり(冷たいお茶を貰う人)も解散前の様子:この写真を見る
全会場で千百数十人 、加布里会場には五百人以上で半数以上が参集したとのことでした。
参加した皆さんお疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です