初盆宅での盆踊り 川付行政区

13日川付行政区で80年近く続く初盆宅を回っての盆踊りが50名ほどの参加者で行われました。(行政区全住民の約8分の1に相当します)


8月11日の練習

川付行政区では盆踊り保存会主催により川付広場で午後8時から約1時間の合同練習をまちづくり助成金により校区で購入したバルーン型投光器を借りて行った。この写真を見る この写真を見る この写真を見る

子ども達の楽しみは休憩時間に配られる飲み物やアイスクリーム この写真を見る
この子達が80年続く盆踊りの習慣を引き継いでくれることに期待しよう。


13日の盆踊り

予報では午後9時ごろ降雨となっていたので心配しましたが、午後8時に最初のお宅で開始したころ少しパラパラし始めたけど直ぐに止み、最後のお宅(三軒目)では11時少し前の終了になったけど降ることも無く、子どもも混じっての踊り この写真を見る  浴衣姿も混じった踊り連 この写真を見る  里帰りした初盆者宅の方も昔を思い出して踊りに参加 この写真を見る  この日だけは幼児も夜遅くまで参加 この写真を見る  踊りの休憩時には接待を受けます。(初盆者宅ではこの接待が大変と思うので合同慰霊祭方式を採用したらとの意見もありますが、久し振りに里帰りされた方達とのコミュニケーションの場にもなり続けて欲しいとの意見を尊重し継続しています) この写真を見る  

里帰りした人達との想い出話等で盛り上がり昔を懐かしみながら無事終了しました。

15日夜には他の行政区も広場や納骨堂前で盛大に行われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です