2月17日六年生を送る会が開催されました【22日写真追加掲載】

この一年間、長糸小学校の最上級生として下級生の面倒を見てくれた六年生に対し五年生以下の全校生徒が感謝の気持ちを表現し伝統を引き継ぐ行事としての「六年生を送る会が体育館にて開催されました。(この体育館は一年延期になっていた耐震化工事に伴う大規模模様替え工事が6月に始まり来年1月中には完成予定です。)

全校生徒103名のミニ小学校ながらそれぞれが趣向を凝らした出し物に一生懸命取組む姿には感激しました。近くの長糸保育所の年長組さんも激励を兼ね見学に来ていましたが、最後までおとなしく見学していました。この写真を見る (手前の十数名が保育所園児)

体育館の壁面には各学年の児童からメッセージが掲示されていました。

一年生は花束に見立てた花に各人のメッセージが記されていました。この写真を見る  

二年生は運動会の印象が強かったのか応援団旗らしきものを中心にメッセージが記されていました。この写真を見る  

三年生は発砲スチロールを加工した気球の下にもう直ぐ咲くであろう桜の花びらにメッセージを記していました。この写真を見る  

四年生は自分達の写真を可愛い花びらで囲み植木鉢に見立てたメッセージカードに記していました。この写真を見る  

五年生は新学期から各委員会の責任者としての豊富もあるのでしょうそれぞれの委員会別にメッセージを記していました。この写真を見る

ステージでは「3.4年生合同」で感謝の気持ちを歌と楽器演奏に乗せて送ってくれました。この写真を見る この写真を見る この写真を見る この写真を見る  

「1.2年生も合同」で歌とこの写真を見る 六年生一人ひとりの似顔絵を示しながら想い出を語りこの写真を見る この写真を見る この写真を見る  

「5年生」は歌と楽器演奏を送っていました。この写真を見る この写真を見る この写真を見る この写真を見る この写真を見る  

「6年生」はプロジェクターを使い想い出を語りかけ楽器演奏を返礼にしていました。この写真を見る この写真を見る この写真を見る

最後は恒例の先生達全員による創作劇、今年は海の小魚の物語「ウイニー」を演じてありました。この写真を見る この写真を見る 最後は総員揃って児童への語りかけ この写真を見る

先生の出し物を真剣に観劇している全校生のスナップ2217_046

全ての出し物が終わると六年生から五年生への引継ぎ行事、キャンドルの火を六年生から五年生のキャンドルに点火して役の引継ぎこの写真を見る その後下級生がそれぞれ六年生に手作りのプレゼントで終わりです。

全校生徒の拍手を受けながら下級生からのプレゼントを両手に会場を後にする六年生、卒業式と又違った雰囲気のスナップです。この写真を見る この写真を見る

忘れていけないのはこの会の進行役として裏方の仕事も無事にこなした五年生のほっとした顔 この写真を見る

最近デジカメの調子が悪くお見せできるものが少なかったので、近日中に写真データを入手しもう少し詳しく掲載します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です