これな~に?

何と言う木か分かりますか?
近所の農家の庭先で見つけました。2415_001

三椏(みつまた)の木です。もう花芽がついていました。

花芽部分拡大

4月中旬になると独特の花が咲きます。昨年撮影した同じ木を載せておきます。被写体の木は満開の時期には中央部は黄色で、足長蜂の巣を思わせるような下向きに咲きほのかな香りがしますが、時期を過ぎると白色に変化します。この写真を見る

拡大

この木の皮はみなさんおなじみの紙幣の材料に昔から使われているのですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です